new house

設計図
鉛筆
住まいとは何か?
住まいに本当に大切なこととは?
お客様と出会い、向き合い、そのご家族のありかたや、
お一人おひとりにとって大切なことに思いをめぐらせることから
私たちの家づくりは始まります。
動線が混乱せずに使い易い。そして生活する上で十分機能的である。
こうした当たり前のことを検討しつつ、
そのお客様になったつもりで、生活や動きを想像していきます。
いつも戻りたいと
思える場所
写真
いつも強く思っている事は、住まいがいつも戻りたいと
思える場所であってほしいという事です。
家族があれば、そのなかで共に暮らしながら関係を深
め、共に生活をすることの喜びを感じられる場所で
あってほしいと思います。
住まいは、休息の場所、守られる場所、何かをつくり出
し生み出す場所であってほしいと思うのです。
葉っぱ
定規
「数値」と同じくらい
 「人の感覚」も大切に
3点写真1
3点写真2
3点写真3
快適な住まいの指標となる様々な「性能数値」は大切で
す。しかし、それと同じ位、数値では表せない「人の感
覚」も大切です。
住まいには、敷地環境をはじめ様々な要素が絡んできま
す。風、におい、色、素材、光と陰、時間や記憶、動線、
開放感、落着き、安心、内と外、木々、街並み、風景etc…
私たちは、これらのことを直接的かつ間接的に、幾層にも
織り込まれているような家を造りたいと思っています。
消しゴム
3角定規
素直で地域に根差した
 暮らしを提案し続けたい
「本当に必要なことは何か?」ということを問い続け、根本的な軸がぶれることなく、単なる理論やデザインの遊びで終わらない、
素直で地域に根差した暮らしを提案し続けたいと考えています。

新築 施工の流れ

土地探しからご入居、さらに
アフターメンテナンスまで一貫してサポート。
  • 01 出会い

    完成見学会、ご紹介、ホームページをみてなど、
    出会いの形は様々です。
    是非一度お問い合わせください。

    01 出会い
  • 02 ヒアリング

    お客様の想いに耳を傾け、想いを引き出します。
    お客様おひとりおひとりの物語を丁寧に
    ひもときながら、未来をイメージしていきます。

    02 ヒアリング
  • 03 土地探し

    お客様の物語に合った土地、環境を探します。
    ※希望される方のみ。

    04 物件探し
  • 04 ローン・資金計画

    ライフプランを考慮したローン・資金計画を
    各種金融機関と連携してお手伝いいたします。

    03 ローン・資金計画
  • 05 プランご提案

    ご要望や暮らしやすさ、それぞれの土地や環境の条件
    を最大限考慮してプランをご提案いたします。

    05 プランご提案
  • 06 概算見積もり

    概算でお見積もりを作成いたします。

    06 概算見積もり
  • 07 工事請負契約

    お客様と一緒に暮らしを造っていくお約束をさせてい
    ただきます。
    各種申請手続き、ローンのお手続き等の
    お手伝いをさせていただきます。

    07 工事請負契約
  • 08 仕様打ち合わせ

    具体的な素材や色を決めていきます。
    キッチンやお風呂などは実際にショールームなどで
    見て頂いて、決めていきます。

    08 仕様打ち合わせ
  • 09 明細見積もり・変更契約明細見積・変更契約

    決めた素材や仕様により、
    詳細なお見積もりをしていきます。
    金額をご提示し、変更契約をさせていただきます。

    09 明細見積・変更契約
  • 10 地鎮祭

    着工に先立ち、土地の神様を祭って
    工事の安全と新居の盤石を祈願します。

    10 地鎮祭
  • 11 地盤調査

    第三者機関によって、土地の強度を調査いたします。
    必要な場合には補強工事を実施いたします。

    11 地盤調査
  • 12 工事着工

    現場監督の指示・管理のもと、工事が始まります。

    12 工事着工
  • 13 上棟

    建物の柱や梁が組みあがってその上に棟木を上げる段
    階を言います。多くは、竣工後の建物の無事を願って
    祭事が行われます。

    13 上棟
  • 14 完成

    完成後、各種検査、お客様の立ち合い検査をさせてい
    ただき、お引き渡しの流れになります。

    14 完成
  • 15 アフターメンテナンス

    定期点検はもちろん、お客様とのお付き合いは一生続
    きます。
    安心できる心地良い暮らしをお手伝いさせて
    いただきます。

    15 アフターメンテナンス
→
←

PAGE TOP

I.D.Works