株式会社I.D.Works

staf f blogスタッフブログ

I.D.Worksの日々を綴ったブログです。

暮らしの動画「冬の田舎暮らし|薪ストーブのある平屋リノベーション」を撮り終えて

この度公開させていただいた暮らしの動画「冬の田舎暮らし|薪ストーブのある平屋リノベーション」はいかがでしたでしょうか。

近日中には、tokonomaの連載コラム〈私と暮らしの道具〉で撮影の舞台裏やアイテム紹介などお伝えできたらと思いますので、こちらも楽しみにお待ちいただけたらと思います。

 

 

 

今日のブログではtokonoma〈私と暮らしの道具〉のご紹介に漏れてしまったとあるアイテムのお話を少しだけ。

動画に登場する奥さんの衣装に、Patagoniaのフリースベストをコーディネートさせていただきました。
アメリカのアウトドアブランドであるPatagoniaのウェブサイトでは、彼らの目線で見えている世界についてたくさんの記事が公開されています。

どの記事も気づきになったり学びが多いのですが、今回の撮影にあたって、スキー好きの方が書かれた文章が心の中にありました。

 

 

本当に必要な物だけを持って、不便な旅先で何を見て、何を感じ、何を想うのか。
そしてどんな人と出会い、一緒に滑るのか、それが結果として滑りに表れる。

Patagonia『 好きな場所で暮らし、暮らしている場所を愛す

 

 

「不便な旅先」は「生活環境」、「滑り」は「暮らし/生き方」というような言葉に置き換えたとき、どこか腹に落ちる感覚を抱いたのでした。
(言葉はひとりひとりの興味関心によって様々な単語に置き換えられそうですね。)

 

 

 

今回の動画は“暮らしを楽しむ”、“非日常を日常に”という考えを根っこに、ひとつの豊かさをお伝えできたらという思いで制作が始まりました。

 

思い通りにならない環境のなかでも、自分なりに試行錯誤したりその過程を楽しむ視点をもつこと。
日常のために非日常に触れてみようとすること。

影の存在が光を引き立てるように、慣れないことや不便さを体験するからこそ、その豊かさに気づけることもあると思うのです。

そして心惹かれる場所での出会いや発見が、土地と暮らしに対する愛着を育てていくのだと思います。

 

心地良い暮らしを叶えたいという気持ちはとても素敵なこと。

そこに近づくためのヒントは、ものの捉え方や受け止め方を少し変えてみることなのかもしれないなと、そんなふうに感じています。

contactお問い合わせ

お住まいに関するお悩み・ご相談、I.D.Worksへの質問等
どんな事でもお気軽にお問い合わせください。
[受付] 9:00〜18:00 [定休日] 水曜日 / 祝日

  • お電話でのお問い合せはこちら083-929-3960
  • フォームでのお問い合せはこちら
  • オンライン相談会についてはこちら