cave house 灰の窟

新築住宅

2019.03防府市国衙

様々な素材が入れ子のように組み合わさった平屋のお住まい。
道路と隣家からの目線に配慮した計画で、採光を適度に絞った窓が時間帯によって暮らしの表情をかえていきます。
また、軒の深い半屋外空間とトーンを抑え奥行きのある吹抜け空間が、実面積以上の広がりと落ち着きをもたらします。