街と暮らす平屋

新築住宅

2018.12山口市小郡下郷

暮らしのまんなかに、街のまんなかに。
まるで広場に暮らすように、人との繋がりを感じられる平屋のお住まい。

 

土間エントランスには、ご近所さんとのお喋りやコワーキングスペースとして人が集えるよう、玄関扉とは別に大きなガラス戸を設けています。

 

また、造作キッチンのあるLDKに室内窓をつけたり、ドア数を最小限にしたりと、各部屋がゆるく繋がる間取りを計画しました。