コーヒーと植物の、くつろぎに充ちた時間を [ COFFEE&PLANTS ]

おでかけ

2018.05.14

山口のおでかけをもっと楽しくわくわくするものに。
IDスタッフが見つけた、素敵なお店や気になるスポットをご紹介します。

 

「コーヒーとグリーンをひとつの空間で」

柔らかな表情の木製ドアを開けば、すっきりとした白壁に馴染むグリーンがあちこちに。

奥には田園風景を眺められる窓。

 

光と緑に充ちた空間に、深呼吸をしてしまいそうになります。

 

 


店主の松尾さんは関東・九州で、アパレルや花屋、造園などの仕事を経て、昨年夏にCOFFEE&PLANTSをオープン。

 

アパレル時代、とあるカルチャーイベントでコーヒーとグリーンという組み合わせの魅力に気づき、温め続けた想いを携えてのUターンでした。

 

 

 

 

心がクリアになる瞬間

例えば、朝。気持ちを入れ替える時間。

 

今日もおつかれさま、と労い1日を終える時間。

 

そばには、淹れたてのコーヒーとお気に入りの植物があるよろこび。

 

ふと手にとった雑誌との出会いに惹かれてみたり、天井に飾られたサーフボードにワクワクしてみたり。

たまには素材にこだわったワッフルやドーナツで自分を甘やかして。

 

 

いつも新鮮で、でも不思議と心地いい温度で迎えてくれる柔らかさがここの魅力です。

 

 

 

 

産地のわかる豆をここで。

世界中の農園から届く豆は、旧友が営む「マヌコーヒー」セレクト。

目利きと腕は、福岡のコーヒーシーンを牽引してきた折り紙付きです。

 

カンカン ポタポタ シュシュー ……

 

エスプレッソマシン [LA MARZOCCO]の音を聞きながら、丁寧な所作を間近に眺められるこの距離感。

 

 

ドリップ、フレンチプレス、エスプレッソ、カプチーノ、アメリカーノ……

目移りするような中から淹れてもらったラテ¥480は、1番理想的に仕上がるというミルク タカナシ3.6をたっぷりと。

 

ほろ苦さを携えつつもきめ細かな甘さが際立ち、幸せに包まれます。

 

 

両手にすっぽり納まるラテカップや、ぽってり肌さわりの良いマヌコーヒーオリジナル波佐見焼マグなど、カップひとつで感じ方が変わる味わいもお楽しみです。

 

 

 

グリーンの癒しをお家でも

入口そばの棚には全国各地から集まった元気なグリーン

 

コウモリラン、ドラセナコンシネ、エスキナンサス など。

ちょっと珍しい顔ぶれですが、どれも育てやすくお部屋に飾りやすいものが並びます。

 

新しい生活のお供に、大切な人へのギフトに。

 

グリーンの選び方から、お手入れ・植え替えの相談までできるので、きっと長く付き合えるひと鉢と会えそうです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COFFEE&PLANTS
山口県山口市吉田1923-4
083-902-1880
open 10:00~20:00(19:30 L.O)※テイクアウトOK
close 木曜日
P 約4台
http://coffeeandplants.jp/

twitter @coffeeandplant1
instagram @coffeeandplants_
facebook @Coffeeandplants

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・