アレンジで楽しむユーカリのある暮らし

インテリア

2018.09.13

〇1年を通して楽しめる魅力的なハーブ ユーカリ

 

花束に使われていたり、インテリアグリーンやガーデニングで楽しまれたりと、わたしたちの身近にあるユーカリ。

 

その種類は600種以上あるとされていて、ハートや丸い形の葉っぱ、美しい銀灰色のものなど様々です。

 

 

ユーカリのすっきりと爽やかな香りには、風邪やインフルエンザの予防、気管支系のトラブルを緩和したり抑える効果があるとされています。

空気を洗浄し綺麗したり、カビや寄生虫などの防虫効果も期待できるそうです。

 

 

今回は、魅力いっぱいのユーカリを暮らしに取り入れるアレンジをご紹介します。

 

 

 

 

〇暮らしを彩るアレンジ

 

花器に活ける

大ぶりな枝は、シンプルに花瓶にさすだけで主役の存在に。

テレビボードや玄関などに置けば、家の中にユーカリの木が育っているかのようです。

 

 

また、余分な枝を切り落とした際の小枝は小さく束ねて、デスクやサニタリー、キッチンに。

狭めのスペースや暗い空間におくだけで雰囲気が変わります。

 

 

 

 

吊るして虫よけにする

葉をもんで香りをだし、細いワイヤ―やテグスに吊るせばオーガニックの虫よけが完成。

 

お部屋の雰囲気や広さにあわせて1枚ずつ垂らしても、枝を束ねても◎。
ユーカリの成分が働いて、殺菌効果も期待できます。

 

 

 

 

インテリアに添える

例えば食事やおやつのときのテーブルに添えたり、額縁に置いて飾りにしたり。

ホワイトや木調が良く似合います。

 

小さなしつらいを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

ミニブーケを作る

小枝をリボンや麻紐でまとめたミニブーケ。

 

棚に飾るのも良いですが、そのまま逆さにして吊るせば、可愛いアクセントになります。

 

自然にドライフラワーへなるように、徐々に色が変わっていく過程を楽しめるところも嬉しいですね。

 

 

 

 

 

ラッピングに使う

手土産やギフトを贈るときに添えてみましょう。

ちょっとのひと手間で、相手を笑顔にする気持ちが伝わるはずです。

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

生活の知恵になる成分を含むユーカリは、1年を通して目にするものの、実は秋の9~10月と新芽が芽吹く3~5月は剪定に適したタイミングです。

 

今こその季節に、ユーカリのある暮らしを叶えて下さいね。