暮らしの撮影へ

 

今年5月にお引渡しさせて頂いたリノベーション住宅の撮影にお伺いしてきました。


施工前と施工後の外観です。

木造2階建てのお住まいの1階部分を中心にリノベーションさせて頂きました。

小さなお子様とご家族4世帯で暮らされており、工事は住まわれながらの施工です。

 

 


LDKは、ディスプレイが楽しくなる造作棚やアイボリーの木製ガラス戸をしつらえ、カフェのような空間に。

 

 


お庭を望む和室にはデスクスペースを、LDKには△エントランスと壁紙が可愛いピットルームをつくり、おこもり感も大切にしました。

 

 


また、玄関は当初、駐車スペースの真ん中に構えたプランニングでしたが、思い切って玄関土間として壁側に寄せ、駐車スペースをより広く確保することにしました。

 

 

LDKに隣接する土間玄関にしたことで、室内にも生まれた広がり。

ご提案が叶って良かったと、思い入れのある空間です。

 

・・・

 

事務所の打ち合わせスペースの空間を気に入って下さり、そのテイストをベースにイメージを膨らませながら創り込んでいったリノベーション。

 

引き渡したときは”空間”があるだけのお住まいでしたが、そこに”暮らし”が根付くことでこんなにも優しさを増すのだと改めて新鮮な気持ちになりました。

お施主様が楽しんで住まわれていることが何より嬉しく、感慨深い1日でした。

 

 

これからもお施主様と一緒に創っていく住まいづくり、喜んで頂ける暮らしのご提案ができるよう努力してまいりたいと思います。

 

暮らしの撮影を快く引き受けて下さり、ありがとうございました。

暮らしの撮影へ