広島研修 report.2

広島研修も後半戦に。

 

いろはvillageを後にした私たちは、トランスデザインさんが設計デザインを担当したインテリアショップ「loop」へ。

以前は牡蠣の加工工場として使われていた建物をリノベーションされたそうです。

 

 

 

雑貨や家具は厳選されたものが並び、2階は住宅デザインの展示スペースになっていました。

 

 

次にモデルハウスを見学させて頂くため、「こころ住宅展示場」へ向かいました。

外観は階部分と上階部分で素材を分け、ずらして組み合わせることで立体的に表現する工夫が凝らされていました。

 

 

室内は一段下がった特徴的なダイニングキッチン。

この床レベルのまま外部のテラスへと続いていて、家の中にいても外からの風が舞い込む、居心地の良い空間です。

 

晴れの日でも雨の日でも、外の気配がそのまま感じられる暮らしは素直に楽しそうです。

 

 

 

トランスデザインの入江さんが設計した、新築住宅も見学させて頂きました。

玄関とLDKが目隠しも兼ねた腰壁で区切られ、全体はシンプルでおおらかな印象を持ちますが、細かなところに気を配り、隅々まで整え計算された室内になっていました。

 

 

また、2階の寝室から続く室内干し用のサンルームは、窓の組み合わせで壁をデザイン。

ここで朝日を浴び、目覚める朝はとても贅沢ですね。

 

 

 

最後は、南区宇品のインテリアショップ「ACTUS」へ。

閉店間際でしたが、なんとか見学できました。


 

 

活躍している建築家の作品を実際に見て触れて感じられたり、他社の経験豊富な方々から建築の情報や設計の技を教えて頂けたり、とても良い刺激になりました。

 

日々の仕事に顧みて、しっかり活かしていきたいと思います。

 

広島研修 report.2