新店舗のお引渡し

県民なら誰もが太鼓判を押すお茶菓子 生外郎。

手がける菓子処が多々ある中でも、山口駅前に本店を構える「本多屋懐古庵」さまは長年愛されている名店です。

この度、創業100周年を機にオープンする本多屋懐古庵 下関店の設計・施工に携わらせて頂き、昨日お引渡しが完了しました。

やわらかな色合いが心地いい和モダンの設え。

お茶処やぐらでは畳に腰掛けてホッと安らげます。

エントランスには暖簾もかけられ、いよいよ本支度!といった雰囲気です。

 

 

お店の中心に飾る作品も届き、職人さんが丁寧に施工して下さったおかげで無事に設置完了です。

 

宮沢賢治の世界観を感じさせるあたたかな版画は、山口市の版画作家 保手浜孝さんの作品。

ふくろうと松で“福を待つ”という意味が込められていて、これからたくさんの福が招かれ集まる空間になるはずです。

 

ここを訪ねれば、嬉しいできごとに出会えるように思えてなりませんでした。

ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

——

本多屋 懐古庵 下関店
場所/ JR下関駅ビル ripie1F
日時/12/18(月) AM10:00 OPEN

新店舗のお引渡し