中古住宅×性能向上リノベーション企画のこと

5月になりました。

街や山の緑が青々と茂り、抜けるような青空が続く気持ちのいい毎日ですね。

 

 

 

今日は今後のリノベーション見学会についてのお話を。

 

 

暮らしやすさとお求めやすさを踏まえ、ID不動産部が中心となって提案させて頂く中古物件×リノベーション企画。

 

この企画は、中古住宅の選定や暮らしのコンセプト設定、そしてプラン・仕様にいたるまで、全てがIDスタッフの目線で施工させて頂くプロジェクトになります。

 

 

 ↓ リノベ済中古物件に関する過去の記事はこちらをご覧下さいませ!

2017年7月7日 「明日から完成見学会」

2018年7月27日 「リノベ済中古物件のお話」

2018年12月18日 「空き家や中古住宅を再び活かすということ」

 

 

 

ブログやSNSにて、これまでの様子をお伝えさせて頂いていましたが、第3弾となる山口市大内御堀の現場がついに完成間近となりました…!

 

 

 

耐震・断熱工事を施した性能向上リノベ。

今朝伺った際に撮った、仕上げ終盤の様子を少しだけご紹介します。

 

電気工事の日だったので、照明をつけることはまだできませんでしたが、ここまで形になりました!

 

 

 

合板材で作ったBOX(写真右)の中は、毎日の食を生み出すキッチンです。

 

 

 

 

凛とした空気を纏う大谷石は脱衣室に。

毎朝の支度の風景が新鮮な時間になりそうです。

 

 

 

 

アクセントウォールには、ラフでタフな木毛セメント板(もくもうせめんとばん)を。
呼吸する建材といわれていて、環境にも暮らしにも優しい建材。

 

 

 

 

陰影で表情を変える壁はマットな仕上げに。
光を柔らかく反射・吸収してくれます。

 

 

 

来週には暮らしの撮影を控えていますので、雰囲気をより感じられる空間になるはずです。(どうぞお楽しみに…!)

 

 

 

 

 

ちなみにリノベーション前のお住まいはこのような空間でした。

 

 

・・・

 

 

 

工事の完了を当初の予定より1ヶ月早めることができたので、
オープンハウスは今月5月25日(土)・26日(日)で開催する準備を進めております。

 

リノベーションは建物の造りや工事方法、仕様などがそれぞれに違っているため、工事スケジュールやプラン計画、価格に対して、一律にお答えしにくいのが実情です。

 

中古住宅を購入、持ち家、古民家、マンションなど、これまでお手伝いさせて頂いた事例も見て頂きながら、どんな暮らしが叶えられるのか、どれほどの安心感と心地よさを得ることができるのかなど、暮らしのイメージを膨らませるヒントにして頂けたら幸いです。

 

 

暮らしぶりに触れられるオープンハウスは、近日中にアナウンスさせて頂きますので、どうぞお楽しみにお待ちくださいね。

 

 

・・・

 

 


また、この中古住宅リノベーション企画では、家の売却相談も随時受付けております。

 

古い家だから、綺麗とは言えないから、そもそも家をどうしたらいいのか分からなくて売却自体を迷っているなど、家主様が抱えるお悩みは少なからずあることとと思います。

 

そうした方のお手伝いができるよう、思い入れのある家の活用、住み継ぎ手探しなどに寄り添える個別相談会を行いたいと準備中です。

 

 

大事な家を再生していくということ、制度や性能向上の技術などについてもお伝えさせて頂き、お役に立てることができたら嬉しいです。

 

こちらも詳細は後日ご案内させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

中古住宅×性能向上リノベーション企画のこと