OPEN前日のSai Coffee Roasteryさまへ

以前よりSNSにてお伝えさせて頂いていたコーヒーショップSai Coffee Roastery様(サイコーヒーロースタリ―)が、4月10日無事にオープンを迎えられました。

今回は竣工写真の撮影としてオープン前日にお伺いさせて頂いた様子をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

オープン直前で慌ただしくされているのかなと思っていましたが、訪ねてみると皆さん楽しそうに準備を進められていて、私までわくわくしてきました。

 

 

 

 

焙煎スペースと豆の保管庫を備えた店内は、黒×木のしつらいにコンクリートの床。

空間だけでなく、ロゴやショップアイテムなど、隅々まで統一されています。

 

 

 

 

 

お客さんをオープンに迎え入れてくれるウッドカウンター。

コーヒーのアイテムがおかれていましたが、オープン日以降からは世界各地でセレクトした豆が並べられるとのこと。

 

 

 

 

 


奥には、湿度や温度調整ができる豆の保管庫が。さながらワインセラーのよう。

 

 

 

 

 


窓辺には、海を渡ってやってきたという大きな焙煎機も。
PCのプログラムで管理するため、精度の高い豆を安定して挽くことができそうです。

 

 

 

 

 

こちらは少量用の焙煎機。

人の手によるアナログな焙煎方法になりますが、見た目に侮るなかれな優秀機械!

大型機械に負けず劣らずの美味しい豆を焙煎できるのだそうです。

 

 

 

 

 

ひと休みにと頂いたラテは、中浅煎りで、苦みが抑えられたフルーティな風味。

ぽってりした重さとフォルムに安心感を覚えるマグにもほっこりします。

 

 

 

 

 

昨日試作した豆ですが、、と頂いたのは浅煎りの中の浅煎り豆。

豆の風味がよくわかる味わいで、お花のようすっきりした口当たりが印象的でした。

 

 

 

 

 

こちらはコーヒー農家からバリスタまで幅広いコーヒー人たちが使っている豆の”テイストチャート”というもの。

チョコレート/メープルシロップ/アップル/ココナッツなどといった風味と色が分類されています。

 

 

サイコーヒーさんでは、甘さやフルーティさ(チャートの暖色ゾーン)を楽しめる豆を中心に、浅煎り~中浅煎りで提供されるそうです。

 

 

 

 

 

 

オーナーさんの纏うゆったりした雰囲気につられて、つい長居してしまいました。

 

新しい豆と出会えたり、コーヒーにまつわる様々体験ができる場として、これからの活躍がとても楽しみです。

 

 

・・・・・

 

 

Sai Coffee Roastery
753-0861 山口県山口市矢原1154-7
10:00~19:00 OPEN

 

 

 

OPEN前日のSai Coffee Roasteryさまへ