今年も1年 誠にありがとうございました

今日は朝からスタッフ全員で大掃除をして、事務所がすっきり綺麗になりました。

お飾りも届き、新たな年を迎える準備も整いました。

 

お客様をはじめ、関係業者の皆様、今年も大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

本日をもちまして仕事納めとさせて頂きます。

誠に勝手ではございますが、弊社は12月29日(金)~1月4日(木)を年末年始休業とさせて頂きます。

 

 

最後に、いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございました。

来年も皆さまに楽しんで頂けるよう、日々のことをお伝えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

新年も皆様にとって、幸多き年でありますように。

良いお年をお迎え下さいませ。

今年も1年 誠にありがとうございました

クリスマスの棟上げ

仕事納めが目前に迫り、事務所内も少し慌ただしさを増してきたクリスマス。

事務所では、増築スペースの建て方工事がひっそりと進んでいました。

「建て方」とは、土台・柱・梁を施工していき、棟上げまでの工程のことです。

 

現場監理はIDアーキデザイン部の新人スタッフ佐古さん。

ウルトラマンセブン像に見守られながらてきぱきと木材を運び、ひとりで黙々と作業を進めています。

 

サポートに入った一柳部長との息の合った作業で、増築部分の輪郭が見えてきました。

壁にあわせ、寸分違わぬ施工。さすがです。

 

普段は冗談を言ったり社内のムードメーカーな部長ですが、現場となると職人の顔つきに。

 

この後も建物のてっぺんまで無事に組みあげ、棟上げが完了しました!

 

そして今日の夕方には、ここまで形になりました。

今までは設計図という紙の中で進んでいた計画が、こうして一気に形になっていく様子は、いつ見ても新鮮でダイナミックで、つい見入ってしまう光景です。

 

この後は屋根工事や内部造作など徐々に仕上げに向かっていくので、より慎重に進めていく期間になります。

今後の進展もまたお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに。

 

クリスマスの棟上げ

1年の締めくくり

師走の1ヶ月も折り返し地点。

あと2週間ほどで2017年も終わりを迎えます。

 

先日は、日頃お世話になっている関係会社・業者さまを招いた忘年会を開かせて頂きました。

 

お越し下さった皆さま、誠にありがとうございました。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

2017年は、レストランプロデュースというまちづくりへの試みや、新体制によるスタッフの増員など、挑戦と変化の1年でした。

 

そして来年は、弊社にとって節目となる年。

今以上に質と精度を高めつつ、より一層気持ちを引き締めて家づくり・まちづくりに励んでまいりたいと思います。

 

新年もどうぞよろしくお願い致します。

1年の締めくくり

新店舗のお引渡し

県民なら誰もが太鼓判を押すお茶菓子 生外郎。

手がける菓子処が多々ある中でも、山口駅前に本店を構える「本多屋懐古庵」さまは長年愛されている名店です。

この度、創業100周年を機にオープンする本多屋懐古庵 下関店の設計・施工に携わらせて頂き、昨日お引渡しが完了しました。

やわらかな色合いが心地いい和モダンの設え。

お茶処やぐらでは畳に腰掛けてホッと安らげます。

エントランスには暖簾もかけられ、いよいよ本支度!といった雰囲気です。

 

 

お店の中心に飾る作品も届き、職人さんが丁寧に施工して下さったおかげで無事に設置完了です。

 

宮沢賢治の世界観を感じさせるあたたかな版画は、山口市の版画作家 保手浜孝さんの作品。

ふくろうと松で“福を待つ”という意味が込められていて、これからたくさんの福が招かれ集まる空間になるはずです。

 

ここを訪ねれば、嬉しいできごとに出会えるように思えてなりませんでした。

ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

——

本多屋 懐古庵 下関店
場所/ JR下関駅ビル ripie1F
日時/12/18(月) AM10:00 OPEN

新店舗のお引渡し

プランが創られていく瞬間

今朝のデザイン部の打ち合わせ風景。

 

今回のキーワードは・・・

お客さまはこんなテイストがお好みで、こんな色味を探されていて・・・

ここがこういう造りだったら、うれしいよね

いいね、ワクワクしてもらえるかも

 

 

デザイナーとコーディネーターがお客様のイメージを持ち寄って、カタログ・サンプルとにらめっこしながら、ひとつひとつ決まっていくプラン。

機能面からもデザイン面からも、あれこれと考えて練って練って、丁寧にかたち創られていきます。

 

3者の視点を1つにまとめることはそう簡単ではないように思うのですが、聞こえてくるのはポジティブな言葉ばかり。

 

良い言葉で作り上げられるプランにはきっと、心を動かす何かが宿っているはず、と感じさせられる日々の風景です。

 

プランが創られていく瞬間