新店舗のお引渡し

県民なら誰もが太鼓判を押すお茶菓子 生外郎。

手がける菓子処が多々ある中でも、山口駅前に本店を構える「本多屋懐古庵」さまは長年愛されている名店です。

この度、創業100周年を機にオープンする本多屋懐古庵 下関店の設計・施工に携わらせて頂き、昨日お引渡しが完了しました。

やわらかな色合いが心地いい和モダンの設え。

お茶処やぐらでは畳に腰掛けてホッと安らげます。

エントランスには暖簾もかけられ、いよいよ本支度!といった雰囲気です。

 

 

お店の中心に飾る作品も届き、職人さんが丁寧に施工して下さったおかげで無事に設置完了です。

 

宮沢賢治の世界観を感じさせるあたたかな版画は、山口市の版画作家 保手浜孝さんの作品。

ふくろうと松で“福を待つ”という意味が込められていて、これからたくさんの福が招かれ集まる空間になるはずです。

 

ここを訪ねれば、嬉しいできごとに出会えるように思えてなりませんでした。

ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

——

本多屋 懐古庵 下関店
場所/ JR下関駅ビル ripie1F
日時/12/18(月) AM10:00 OPEN

新店舗のお引渡し

お客様から素敵なイベントのお誘いを頂きました。

週末は、新築住宅の完成見学会でした。

お越し下さった皆様、ご協力頂いたお施主様、お近くの皆様、本当にありがとうございました。

2日間の見学会を無事に終え、スタッフ皆でほっと一息ついていた今日の午前中。

弊社のお施主さまが訪ねてこられ、わくわくするイベントをご案内して下さいました。

 

[ Yin to Deige (イン ト ディージュ)]というお名前で、お茶と雑貨のことを発信していらっしゃる 金子さん。
中国茶教室のほか、24の節季に合わせたお茶会では本格的な中国茶でもてなしてくれます。

 

ちょっとの手間で、豊かに楽しくなるひとときは癒しの時間。

お茶についてのエピソードや時代背景のお話はもちろん、香り・味のことなど、丁寧な説明は興味深いものばかりです。

リネン生地の手作り雑貨を織り交ぜたテーブルセッティングも、リネンやアンティークが大好きな金子さんらしいものです。

 

 

今回は山口市内の商店街での開催ですが、今後はご自宅での教室を開かれるそうで、ずっと思い描いていた夢だったんですと、嬉しそうにお話して下さいました。

今年の早春に新築で携わらせて頂いた、空間そのものがキャンバスのような真っ白なお住まい。

これから鮮やかに描かれていくであろう暮らしに、私たちも心が躍ります。

心柔らかな金子さんの感性が紡ぐ、“日常だけど、ちょっと特別”な時間をお愉しみ下さいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 烏龍茶の會 】

清々しい花のような香り、熟した果実の香り。
味わいが緑茶に近いもの、紅茶に近いもの。
烏龍茶は、茶樹の種類や生産地、つくり方の違いで様々な味わいや香りがあります。
飲み比べをして、烏龍茶を愉しみましょう。

2017年9月13日(水)・27日(水) 各日10:00~11:30
日本茶専門店 八十八(753-0087 山口市米屋町2-39)
おひとりさま ¥2,000(茶菓子付、茶葉のお土産有)
各回4~5名まで
℡ 050-5316-1213(要予約)

http://yintodeige.com/
instagram :  yintodeige

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様から素敵なイベントのお誘いを頂きました。

IL SECONDO プレオープン!

I.D.Worksのスタッフ家族で、IL SECONDO プレオープンを行いました。

建築・飲食、それぞれの分野のスタッフと絆を再確認するとともに、課題も見つかり有意義な時間となりました。

 

山口で皆様に感動していただき、記憶に残る空間となり、皆様に愛される空間へと成長できるよう努力して参りたいと思います。

 

6月30日のグランドオープン、ありがたいことにすでにご予約も頂いております。皆様のご期待に添えられるように準備を続けて参ります。

お待ちしております。

ご予約:083-976-6150   IL SECONDO (イルセコンド)

Lunch 11:30~13:30(ラストオーダー)

Dinner 18:00~22:00

Bar    22:00~24:00

Close 月曜日

 

 

IL SECONDO プレオープン!