木暮らしの会 夏イベント

県産材を愛する地元工務店が中心となって開催する「木暮らしの会 夏イベント」に参加させて頂きました。

会場は、防府市にある高橋材木店さんの倉庫スペースです。

 

照りつけるような陽ざしでしたが、時折吹き抜ける風が心地よく、アットホームな会場でした。

 

 

大工さんと一緒に椅子を作る木工教室では、子どもたちが一生懸命作った世界にひとつの椅子がたくさんできあがっていました。

 

 


午後からは、好きな家具を選べるビンゴでにぎわい、特製カレーや夏野菜のパスタサラダのショップも並び、楽しい1日になりました。

 

 

 


このイベントを機に、想いをもって日々励んでいる工務店のこと、やまぐちの豊かな木々で家をつくることに興味を持って頂けたら嬉しいです。

 

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

木暮らしの会 夏イベント

暮らしのDIYワークショップ

先週の土曜日、山口市にある森のようちえん「もりのこえん」さんとともに身長計づくりのワークショップを開催しました。

 

ID工務部の末益と佐古の挨拶にはじまり、
工具の使い方や、長さの単位の表現などを説明後、早速身長計づくりをスタート。

 

参加して下さったご家族は6組。
まずは3組ずつにわかれ、それぞれのパーツ制作に取り掛かりました。

 

板をのこぎりで切りだしたり、スライドが上手に動くよう、やすりで削り細かな調整をしたり、メモリのデザインにもこだわったり。

 

電気ドリルや焼き印、半だごて、金づちなども使って、集中して取り組んでいらっしゃいました。

 

家族で力をあわせて形にした身長計は、ひとつひとつデザインが違って、個性豊かなものばかり。

 

最後は記念の写真を撮っておひらきに。

素敵な笑顔に、私たちも嬉しくなりました。

 

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

家族の成長を見守る暮らしの道具として、たくさん活用して頂けると嬉しいです。

 

・・・・・

 

身長計を作り終えた子どもたちは、すぐそばの田んぼへ降りて草花で遊んだり、畑の豆を収穫したりと楽しんでいました。

 

こちらは子どもたちからの贈り物。
たくさんの種類の草花がいっぱい詰まった素敵なブーケです。

自由にあそぶ力と柔らかな発想に驚かされました。

暮らしのDIYワークショップ

暮らしの “あかり” を考える。

 

山口市円政寺町のひわだやさんが開かれた

「自然光×リネン 暗がり×2wのあかり」に参加してきました。

 

 

会場は築60年の古民家。

あちこちにリネンや灯りがコーディネートされ、
陽が落ちる夕方から夜にかけて、時間の経過を感じながらの講座です。

 

 

「自然光×リネン」では、リネンを専門に仕立ている

「ECRU HOME」の柏尾さんがその魅力を教えてくださいました。

 

 

リネンそのもののお話から、カーテンとしての取り入れ方・魅せ方まで。

経年変化していく風合いや質感、朝・昼・夜と光によって変わる表情の豊かさ。
和空間との相性の良さにも驚きました。

 

機能面だけではない、少しの手間を楽しむことへの心地よさを改めて実感しました。

 

 

 

その後は、照明士・プロダクトデザイナー

「Feel Lab」弦間さんのインスタレーションを体感。

 

今でこそ、全てを照らすような明るい家が一般的とされていますが、

かつては自然の光と小さな灯りで暮らしていた日本人。

 

それをふまえて、2wという灯りから考える人間の原始的なバイオリズムと、

DNAに刻まれている火への安心感のお話がとても新鮮でした。

 

 

 

美しく照らす照明計画や影を意識したワークショップ作品も見せて頂き、

暗がりと灯りの意義を見つめる時間でした。

 

 

お声がけ下さったひわだやさま、

そして柏尾さん、弦間さん、ありがとうございました。

この学びをお客さまへのご提案にしっかり活かしていきます。

暮らしの “あかり” を考える。

いえとまちネットワーク勉強会

街に根差した住まい作りを目指す工務店による団体「いえとまち」様。

 

この度、その九州支部様が企画する企業視察先として弊社をご紹介頂き、北は青森、南は宮崎と全国津々浦々の工務店の方々がお集まり下さいました。

 

これまで手掛けた施工物件をはじめ、会社の設立から今後の事業展開、またブランディングについてお話させて頂いたほか、様々な方の住まいへの想いや貴重なご意見も伺うことができました。

 

そして2日目は萩市の町並み・建築の散策へ。

町並みのあちこちに歴史と文化が色濃く残る萩は、まるで博物館のようで、その素晴らしさを改めて感じました。

 

旧湯川家屋敷や伊藤博文別邸、松陰神社など、文化遺産と城下町を巡ったのですが、先人の技術や家と自然の共存を図る造りなど、学ぶべきところがたくさんあり、とても有意義な1日でした。

 

 

2日間を通して、これほど多くの方々に興味を持って頂けていることを、非常に嬉しく有難く思っております。

これからも地域とお客様に寄り添うまちの工務店として、より一層の努力を重ねてまいります。

 

お声をかけて頂いたいえとまち様、遠方からでもお時間を割いて下さった皆様、ありがとうございました。

心より感謝いたします。

 

 

 

いえとまちネットワーク勉強会

安全大会を行いました

先日の土曜日に、今年度の安全大会を開催しました。
安全な現場作りのために、日々の行動や心がけを改めて確認する1日。

弊社の掲げる住まいづくりの想いや、事故の事例から考える対策の確認、そして市の救急救命士の方からは応急処置などを教わりました。

日々、大工さんや業者の方と力を合わせて、皆さまの住まいづくりのお手伝いをさせて頂いてますが、今まで以上に気持ちが引き締まりました。

お集まり下さった皆さま、ありがとうございました。

これからも一致団結し、丁寧な現場作りと住まい作りを続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

安全大会を行いました