お知らせ

新築住宅完成見学会「楚々 寄り添う住まい」ご来場ありがとうございました

梅雨入りにより雨模様の週末となりましたが、新築住宅完成見学会「楚々 寄り添う住まい」が終了いたしました。


お足元の悪い中、ご来場下さった皆様、誠にありがとうございました。




今回のお住まいは、暮らしを大切に、子どもたちの成長を見守る家。

将来的な暮らしの変化にもあわせられる、柔軟さをもたせた住まいをご提案させて頂きました。


晴れた日には、お庭のちいさな砂場で泥あそび。

子どもたちは手作りのおやつをほおばりながら、テーブルでおままごと。

ひとしきり遊び疲れたら、畳の部屋で仲良くうたたねをする昼下がり。



暮らしの中心になるLDKでは、きっとこんな風景が続いていくことと思っています。



・・・




小さな幸せを重ねる、愛おしい毎日。


家は、当たり前の日々を心地良く過ごせる空間でありたいです。




それは単に「家」=モノではなく、暮らす人にとっての道具のような存在であるというひとつの価値観。


使う人によって選び方がちがう道具のように、家も住む人の考えや暮らし方によって様々な形があるはずだと考えています。




例えば今回のように、子どもの成長を見守る場所として。

家族や大切な人とのコミュニケーションの場所に。

あるいは今よりもっと、心地のいい暮らしを叶えたい。




お客様ひとりひとりが抱かれる暮らしの想い。


それを形にするには、どんなことを選んでいく必要があるのかを私たちがご提案させて頂き、一緒に考えていくことができたら嬉しいです。



間取り、使う材、建具のかたち。

窓の高さや壁の色、インテリアのセレクトも。




暮らす人の気持ちや心身と繋がる、愛着のうまれる家づくりのお手伝いをこれからも続けていきたいと、そんな風に感じています。




・・・




この度の開催にあたり、お住まいを快くお貸し下さったお施主様、そしてご協力下さった近隣の皆様に深く感謝いたします。

ありがとうございました。



・・・


次回の見学会は、宇部市西岐波にて新築住宅の完成見学会を開催させて頂く予定です。


また詳細はHPやSNSにてご案内させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。